離婚・財産分与の問題

離婚・財産分与の問題

全く違う環境で育った方々が、惹かれあい生涯を共にしようと結婚することは、まるで奇跡のような出来事です。しかし、違う環境で育ってきた二人だからこそ、お互いの考え方の違いなど様々な理由で、離婚する道を選ぶ方々も大勢います。そうなると離婚に伴う財産分与や親権・養育費などの問題、離婚原因となった方へ慰謝料請求をする問題、離婚後の生活保障の問題など、多くの問題が発生するかもしれません。

円満離婚もあり得るでしょうが、夫婦間で話し合おうとしても、悲しみや怒りといった感情のため、冷静に話し合いが難しい場合も多いでしょう。しかし、ご自身の経済的なことやお子さんの親権のこと等、離婚に際しては大事なことを決めなくてはならなりません。

ご夫婦間で冷静な話し合いができないと感じたときは、西新井綜合法律事務所までご連絡下さい。また、お手続きでお困りの際などにも、是非ご相談ください。

ご自身を守る離婚

夫婦関係にある間は、互いに扶助し合い、支えあうのが原則とされています。しかし、それが難しくなると離婚という道を選ぶ方々もいます。

離婚原因はさまざまです。相手の不貞行為(いわゆる不倫)、生活費を渡さない、三年以上も行方不明になっている、意思の疎通も難しい精神病にかかっている、家庭内暴力など、多岐に渡ります。そんな中でご自身やお子様を守るための方法の一つとして、離婚という道を選ぶ方もいらっしゃいます。しかし、何らかのご事情で離婚に踏み切れない方もいるでしょう。例えば、経済面などが心配で、お子さんが成人するまで、我慢しようという方もいらっしゃいます。このような道をとる方にとっては、毎日毎日がとても苦しくなるでしょう。また、お子様も、そんな苦しそうにしているご両親を見ながら生活するのは、辛いかもしれません。

人生の大きな選択として離婚をお考えの場合、当事務所では、親身にご依頼者のご相談に乗り、ご依頼者の希望を法的な視点から見つつ、ご相談に乗らせて頂きたく思います。離婚問題となると、話合いや調停だけでなく裁判にまで発展することもあります。そうなると、証拠収集や裁判に向けての準備なども必要となってきます。どんな証拠が必要か、どのような準備が必要なのかなどについても、是非ご相談下さい。

一人で悩まず、あなたの今と、これからを守るためにも、西新井綜合法律事務所へ、まずはご連絡下さい。